2008年04月25日

幸せを失わないための、ただひとつの方法

 

よく、失って初めて大切なことに気づく、なんて言いますよね。
大切な学びではあるのですが、そればかりでは進歩がありません。

得た幸せを、失わないためのおまじないを教えますね。


それは、【感謝すること】です。


今あなたが足りないと感じていることではなく、
あなたも持っているものや事にフォーカスすること。
それが当たり前でない、ありがたいことだと感謝すること。

「有難い」という漢字をどう考えますか?
どうみてもこれは当たり前のことではありません。


感謝していないと、不条理に怒ることが増えます。

例えば
私をムカつかせたお前が悪い。だから親の言うことでも
聞くもんか!(この瞬間、親からもらった恩恵は忘れていますね。)

実は私にもこういう所がありました。
今でも全然ないとは言い切れないので、えらそうなことは言えません。

だけど、こういう気持ちでいると、周りの人は離れていきますよね。
例えば心配してくれたことに感謝できていないからです。
 
さらには身近にいて何かと助けてくれる人を拒絶して、
一人で頑張るだけの孤独な人生を歩んでしまうかもしれません。


嫌なことや、嫌な人の中にもメリットもあったということを認め
て感謝できるのは、成長した心の証だと言えます。

この人のこの部分は嫌いだけど、よく観察してみると
この人は他人には絶対に時間に遅れない。
嫌いだけど、いつも締め切りを守ってくれてありがとう!

とこのように部分点をあげることができる人は器が大きいと思います。


基本的に何か嫌いになっていてもいいと思います。
だけど、嫌いイコール要らないものではないと思いますよ。

その嫌いなものの中に感謝できることを見つけたとき、
嫌いなものでも全部失うことはなくなってきます。
あなたは損するどころか得をしてしまいます。

それはまたの機会にお話します。

posted by はりねずみ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。