2008年04月29日

10年前の自分に手紙を書こう

あなた自分に手紙を書いたことはありますか?

女性の方は経験があるかもしれません。
中にはわざわざ封筒に入れて誕生日の日に開けて読んだり、
自宅宛てにわざわざ送ったりする人もいます。
私個人はこういう行動は可愛いなと思います。

さて、ここで私がお勧めするのはテーマを決めて書くことです。
そのテーマとは「大丈夫」です。
こうして10年前の自分と向き合って、励まして下さい。

私の書いたものを恥ずかしながら書いてみます。

24才の私へ10年後の私より
〜大丈夫だ!

この年のあなたは少し人間不信になっていますよね。
自分以外の仕事で残業続きで、しかも残業代をカットされてしまいましたね。

でも大丈夫。それでも同年代の人やこれから後のことを考えても、
今のあなたはかなり稼いでいますよ。

この時の頑張りがあるから後々夢が叶います。

古傷の膝が痛くて眠れない日もあるでしょう。
でも大丈夫。少なくとも10年後はあまり痛くないから。
今の内に痛い思いをして、患者さんの気持ちがわかるようになれよ。

この時のあなたはやたら人に対して厳しくなりますよね。
それが原因で新しい職場の人ともうまくいかないこともあります。

新しい職場では全員40代以上の中で、全然考え方が合わなくて困ってしまいます。
でも大丈夫。そんなあなただから自分の生きる道を感じ始めています。

そして、大きく夢に向かって歩き始めました。
大丈夫!あなたの悩みは薄皮を剥いていくように、少しずつ解消されていきます。

大丈夫、今は自分の夢を力強くイメージしていればいい。
きっとあなたはその通りに進んでいくから。

大丈夫、今している経験は凄く役に立つ!せいぜい悩んでおきなよ。
恋も仕事もこの年の経験は忘れられないものになるから、味わっていこう。

大丈夫、もうあなたの夢は目の前だ。

大丈夫、そのままでいい。10年後には同じ悩みなんて抱えていないよ。まあ違う悩みはたくさんできるけどね。
それでももっと違う形で幸せになれる。

大丈夫、あなたは幸せだ。周りには理解者も協力者もいるし、
来年になったらもっと出てくる。

だから今を楽しめ

10年後の私より24才の私へ


どうだったでしょうか?

これをやる内に不思議な感覚を味わいます。

○当時悩んでいたことは今もあるのか?
○苦しんだけど助けてくれた人はいなかったか?
○自分に力を与えてくれたのは何だったか?
○今の自分の悩みは本当に解決しないものなのか?
○その当時の経験が今の自分にどう役に立っているのか?

それを短い時間で体感できると思います。
自分が自分の味方でいるためには、自分をうまく励ますことも
必要なのではないでしょうか?


これは『共感力』 平野秀典 著から
考え方をいただきました。
一度読んでみてはいかがでしょうか?
posted by はりねずみ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | はりねずみのおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95101610

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。