2011年02月28日

エネルギーが満ち溢れた状態をつくる食事法 前編

あなたはモチベーションと食事の仕方が
密接に関係していることを御存じですか?

何となくはわかるかも知れませんが、
どんな食事の仕方が良いは説明しにくいと思います。

これを知らないと、せっかく食事で栄養摂取をしても、
体に害を及ぼしてしまって、仕事や勉強に集中できず、
無駄な時間をつくってしまう事があります。

たとえば、単純に食べ過ぎると、
食後は腹が膨れすぎて、動きたくなくなりますので、
効率の良い時間はつくれなくなります。

逆にこの食事の仕方を覚えると、
今よりも効率の良い時間が作り出せるようになり、
集中していられる時間が今の何倍も増えます。

そして、あなたはスーパーサイヤ人のように、
(知らない人ごめんなさい)
全身にオーラが出るほどパワーアップして、
残業なんかしなくても、仕事をどんどん
こなせるようになっていきます。

パワーアップまちがいなしの食事法を
これからあなたに説明します。

まず、一日の水の摂取量をアップすることで
あなたのパワーを高めて頂きます。

男性であれば、本当にこれだけで精力がついて、
性的な自信をつけることができます。

女性でもこれをやるだけで、確実に肌がきれいなり、
若々しさを保てるようになります。

よく「健康のために1日に2リットル以上飲みましょう」
と言われますが、あれは嘘じゃないです。

でも、まじめにやれば相当辛いと思います。

何故かと言うと、いつも腹がたっぷんたっぷんに
なってしまうからです。

そこで、水を飲むタイミングを考えていきましょう。

まず、一日の中で一番水分が少なくなっているのは、
朝なので、朝起きたらまず500mlの水を飲みます。

朝は人の体は排せつを中心にエネルギーが使われます。
そこで、全然水分がなかったら、一日のスイッチが
入りにくくなってしまい、効率が落ちてしまいます。

寝ている間にも相当水分が奪われていますから、
朝水分を摂取するのは本当に大切なのです。

じゃあ、水分だったら何でもいいのかというと、
それは違います。

たとえば、リラックスするためにコーヒーを
飲むのはいいのですが、喉が渇いたから飲もう
と言うのはやめたほうがいいです。

利尿作用がありますから、すぐに排出されて、
余計に水分を失ってしまいます。
これはビールであっても同じことが言えます。

水は栄養ドリンクのつもりで飲むと良いです。
常に水分を蓄えておく方が良いです。

なので、疲れたら水を飲むと言う感覚で、
どんどん飲んでいけばいいのです。

もし、仕事の関係などでどうしても無理なら、
3回に分けて500ml飲めばいいです。
これなら1.5リットルは飲むことになります。

一番分かりやすいのは、毎食前に飲むというものです。

これだと、食事量も無駄に増えなくていいので、
食べ過ぎを予防することができます。

そこで、いつも500mlのペットボトルを
用意しておき、食事前に飲みほして、
飲み終わったら、ボトルに水を補充しておきます。

ひとつ注意があるとしたら、あまり冷たい温度で
飲むのではなく、常温のものを飲むか、
口の中で少しずつ温めながら飲むことをお勧めします。

まずは三日坊主でいいので、朝500mlの水を
飲むことをやってみてください。

ちなみに2週間続けることができたら、
確実にあなたの皮膚の感じが変わってきます。

トイレは近くなると思いますが、それは
体から毒素が排出されている証拠です。

例えば、墨汁が入ったコップに水を入れ続けたら、
最後は透き通った水になるように、
人間の体も水を入れ続けることで浄化されます。

そうしたら、今よりももっと頑張れる体に
なっていきますので、できれば続けて下さい。


posted by はりねずみ at 01:49| Comment(0) | はりねずみのおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。