2010年12月06日

行動はモチベーションじゃない!

最近、かなりショッキングなことを聞きました。

ある意味、このブログの存在価値まで揺るがすこと。

私がこのブログで書いてきたことのほとんどは、

落ち込んだとき、ヤル気がでないとき、どうやって立ち直って、

行動につなげていくかを書いてきました。


最初はどんどん記事を書いてきましたが、

本業が忙しくなったこともあり、今では月に1回更新すればいい方です。


それでも、このブログには1日に50人もの人が、

訪問されて、色々な記事を覗いてくれているようです。

すごくありがたいことです。



話はそれましたが、そんな当ブログの存在価値すらなくなるんじゃないか?

そう思うくらい凄い知識、スキルを紹介しようと思います。

これを公開したら、過去の記事を見てくれる方が減るかもしれません。


だけど、今から紹介する知識は確かに役に立つのです。

なので、私はそれをここに書く事にしました。




ここからが本題です。

ただし、うつ病などで体がいうことを聞かない時は、

まだやるべきではありませんので、気をつけて下さい。




行動力をあげるためには、モチベーション…つまりヤル気を

あげていかないといけない。

そう思っている方が多い訳です。


もちろんモチベーションが高い時は、行動力が相当上がります。

これは間違いのない話です。


ただ、皆さんもよくわかっていると思いますが、人のモチベーションは絶対に

一定になることはありません。

理屈じゃなくて、これは本能的な問題だし、普遍の事実でもあります。


だとしたら、そのモチベーションの高低に依存している限り、

同じ行動力を発揮するのは難しいということになりませんか?


しかし、世の中にはイチローのように同じことをずっと続けられる

継続の天才というような人がいます。

そんな彼らはモチベーションだけで行動しているわけじゃなのです。


ひと言で言えば習慣化がうまいということになります。

じゃあ、その習慣化をどうやってやるかを説明します。


まず、人はイメージしたものは実現しやすいという事実があります。

このイメージの力を使うというわけです。



どうやって?



今からやるべきことをより具体的にイメージするのです。

たとえば、朝2度寝せずに起きることを例に挙げてみます。


朝、まず目覚ましが鳴ります。

すると左側に寝返りをうって、

右手の人差指と中指の第一関節あたりでスイッチをおして、

目覚ましを止めます。止めたなら、今度は背伸びをして、

横向きに起きたら、3歩歩いてカーテンを開けます。

そしてあらかじめ用意していた着替えに着替えます。



これは大げさに見えるかもしれませんが、具体的に想像するほどいいです。

そしてこんな具体的な想像をできれば紙に書きます。

これこそが良い習慣の設計書になるわけです。



この設計書をつくったなら、その通りに20回イメージします。


そのまま夜寝たら、次の日の朝はほぼその通りの行動ができます。

最初は50%達成できたらいいと思いますが、

やり続けるうちにほとんど同じようにできます。



そして、作った設計書をより確実にものにするには、

鉄壁の準備をすることが不可欠です。

自分自身を、わがままなデート相手だと思って、やさしくエスコートするのです。


何かひとつ準備を怠ったら、すぐに機嫌を損ねる相手だと想定して
(本当にそうだったらだめですよw)

準備をしてあげるわけです。

するとスムーズに行動に移れて、気が付くと設計書の行動が習慣化していきます。



ノーストレスで行動するようになってこそ、習慣と言えます。

その段階になると、もうモチベーションに左右されず行動できるようになります。

20回もイメージすると、時間の無駄のように思うかもしれません。

だけど、そこまでイメージするから勝手に体が動くのです。


上手にこれを使えば、あなたの人生が変わるかもしれません。
posted by はりねずみ at 23:32| Comment(0) | セルフコントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。