2008年12月28日

人を励ます、だから自分も頑張れる

仕事が嫌になったり、やる気がなくなったりした時にモチベーションを

高める方法について話してみます。

今までは、案外自分の中でどうにか解決するような方法を

比較的多く書いてきたように思います。


今回はちょっとだけ他人と触れ合いながら、ヤル気を再燃させる方法と

いえます。大抵の場合、仕事が嫌になった場合は気分転換をすることを

考えるのです。もちろん、それも正解だと思います。


本当に考えに考え抜いた後なら、眠ってしまった方が脳は優秀な答えを

出すということが最近の研究で明らかになりました。

考えて寝るという方法は色んな偉人の伝記には多々載っているような

方法のようです。


もちろんそれもいいのですが、私が知っている方法の一つに、


困っている人や悩んでいる人の相談にのって、その人を励ます


という方法があります。


どうして、そんな事が有効になるのでしょうか?

これはどちらかというと論より証拠だと思います。

ただ、少しその根拠を裏付けるとしたら、人を励ますことによって、

自分を少し客観的にみることができるということも理由のひとつです。


そして、もう一つの理由が人を励ますと自分も頑張らなくてはならなく

なるという不思議な法則があります。

やってみたら、何となく分かります。


考えてもみてください。もし、自分が人に頑張れと言っておきながら、

自分が全く頑張れなかったら、あなたは偽善者か、もっと悪く言えば

嘘つきのレッテルが張られることになるでしょう。

あなたにとっては、ひそかな有言実行に繋がるという訳です。

自分が頑張るお手本を見せたくなるのです。


国際経営・企業コンサルタントの浜口直太先生は、こう言います。


人間自分のために頑張るのは限度がある。


ちょっと頑張ってダメだったら、


諦める習性が人にはある。


自分にはいくらでも誤魔化しが


効いてしまうかららしい。


しかし、人のためなら誤魔化しが


効かない。




その人に対する「何とか良くなってもらいたい」という思いが強いほど、

あなたは一生懸命頑張るでしょう。

それこそ、もし自分のためだけだったら、到底出てこないような力が

湧いてくることでしょう。



ここまで言っておいて、少し水を差すようですが、

もしも、読んでいるあなたが『鬱病』ならば、人を励ますことには

あまり没頭しない方がいいでしょう。

私自身がうつ病の方と交際して気がついたことがあります。


うつ病の人は一生懸命すぎるのだと思います。(個人的な見解ですが)

だから、自分のエネルギー量があまりに少ないのにも関わらず、

人を励まして助けようとするのです。


自分がほとんど泳げないのに、溺れている人を助けに行こうと

しているようなものです。


しかし、自分よりしあわせな人や有能な人を見つけると落ち込むという

特徴がうつ病の方には確かにあるのです。

だから、励ました相手がみるみる元気になって復活したら、

復活できない自分と比べて、また落ち込んでしまうことがあります。

だから、凄く逆効果になる恐れもあるのです。

真面目すぎて、劣等感を抱えやすい方は特に気をつけられてください。

それがたとえ鬱じゃなくても。


だけど、まだ自分はやれるはずだと思う方には非常に有効な手段で、

人間力を一層高めるきっかけになると思います。



posted by はりねずみ at 19:27| Comment(1) | TrackBack(0) | モチベーションアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを送らせていただくことをお許しください。そして、ひどい電話をしてしまったことお許しください。
あれからのちに精神が完全に壊れ、年明けまで入院していました。そして自分自身の冷静な心を取り戻したときなんてひどいことをしてしまったのだろうと気付きました。あんな電話をしてしまい、不快な気持ちになられたことと思います。
私の病気が多くの人の支えになればと思っていますのでこれからも鬱への思いや私との中での気付きを多くの人へお伝えください。

この文章に対してどう思われるかは分かりませんがここに深くお詫び申し上げます。そしてこれからも本物の治療院でありますことを願っております。
Posted by しずく at 2009年01月23日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111840142

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。