2008年12月12日

例えば2択で迷ったら

これは本田惣一先生のセミナーで学んだことです。

ここでは2択というより、自分の理想的なパートナーのイメージを

自分で見つけ出す、感じるという方法として教えていただいたと

私は思っております。


ただし、いきなりその話を始めるとちょっと難しいので、

もっと身近な問題として、それを書いてみます。

これはかなり乱暴な書き方になるかもしれませんが、

私なりの解釈では、ふたつを『融合させる』というイメージのやり方で

昭和世代の方なら、ドラゴンボールのフュージョンを想像して下さい。


あの愉快な踊りの方を思い出した方も少なくないと思いますが、

要はその融合後の姿です。

鳥山明は良いとこ取りの感じでその姿を描いたと思います。

そう、まさにその感じなのです。


一見性質の違うふたつを融合させたら、どんなイメージなるのかを

まずは感じていただくのがこの目的だと思います。

どのように感じるかは、実際にご自分で経験して頂きたいと思います。


ここではやりたい事があるとして、


それにブレーキをかけている


要因をさぐり、見つけ出して、


解決手段をイメージします。




さあ、やってみましょう。



1.あなたの体の中に、


実行したい心のエンジンが


あるとしたら、体のどこにありますか?


それをどちらかの手のひらの上に


取り出して、乗せてみて下さい。



そして、そこの「実行したい心」が


乗っているとしたら、




どんな「形」「大きさ」「色」を


していますか?


また、「重さ」「肌触り」「温度」も


併せて感じてみて下さい。


そして名前をつけてみましょう。
 






2.そしてその「実行したい心」に


どうしてそうしたいのか聞いて、


そのメリットを聞いてみます。






3.あなたの体の中にあった、


実行したい心を


止めているブレーキがあるとしたら、


体のどこにありますか?


体から取り出して、それをどちらかの


手のひらの上に乗せてみて下さい。


そして、そこの「実行したい心」が


乗っているとしたら、




どんな「形」「大きさ」「色」


をしていますか?


また、「重さ」「肌触り」「温度」も


併せて感じて下さい。


そして名前をつけてみましょう。





4.そして、その「止めている心」


に聞いてみます。


「あなたはそうすることで


どんなメリットがあるの?


そうすることで何を得られるの?」


 多くの場合は「不安を解消したい」


「よくなりたい」「認められたい」


「これ以上傷つきたくない」


というものが形を変えたものです。


つまりあなたのために


やっていることが多いです。






5.次に両手を近づけて、


「したい心」と「したくない心」


を話し合わせてみます。


そして、お互いの存在を認めあったら、


自然に二つが一つになっていくので、


祈るようにギュッと握って


合わせていきます。





6.そして、こぼさないように


ゆっくりと開きます。





7.すると今のあなたに必要で


ふさわしい何かが生まれてきます。






8.生まれたものの、


大きさ、色、形、肌触り、重さ


などを観察します。






9.そしてその生まれたものに


質問します。


「あなたは何のために


生まれてきたの?」


「あなたは私に何を伝えたいの?」





10.答えを話してくれるの


を待ってから、新しく生まれたそれを


自分の体の中に取り込みます。




11.新しく生まれたものから助けを


借りて、あなたがどんな行動を


しているかイメージします。





我々が「よくなりたい」と思っている部分

が強ければ強いほど、

その裏に隠れている「傷つきたくない」

という不安は成長します。

これらはまさに表裏一体なのです。


どちらか片方を否定しても

自分が辛くなるだけなのです。

どちらもそろってひとつの感情を

つくりあげているので、

一見ネガティブにみえる自分の感情の

言い分をしっかりと聞いて、

そしてそれを認めてあげることが重要です。


特にそのブレーキをかけている感情、

心理の言い分を聞くのに、

じっくり時間をかけて、

焦らずに行ってください。
posted by はりねずみ at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111089050

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。