2008年09月15日

全力で休んでいますか?

本当に何もしたくなくなった時、

どうしてもモチベーションが上がらない時に

どうやってそれを高めていくかを今まで書いてきました。


でも、本当に心の力が枯渇した時はやっぱり充電するべきです。

もちろん今まで書いてきたことを否定するつもりはありません。


でも一時的な感情の力で高めただけのモチベーションは

必ず低空飛行して落ちてきます。


我が師匠は言います

無理に高めようとするんじゃない。潜伏しろ。

根を張れ、今から何をするべきなのかゆっくり考えろ。



そして私なりの答えは、

燃え尽きてはダメ、高いレベルで一定に保つことが重要。

と考えました。



これを実現するには、きちんと休まないといけないのです。

休むのも仕事の内といいます。

仕事だと思ってしっかり休みなさいという風に言いかえられますよね。


これをもう少し違う切り口で言った言葉があります。



常に仕事をしている者は


お金を稼ぐ暇すらない。



これは大富豪ロックフェラーの言葉です。



休めないやつは稼げないと言いかえられそうです。


30分だけでいいです。携帯電話の電源を切って全力で休みましょう。


それが出来ない人は実はそんなにいません。


あとでトイレに行っていたからと言い訳もできます。

電源が切れたということだってできます。


ズルをしろと言っているわけでもありません。


本気になって休んでみたらいいんです。


何も寝るだけが、休みじゃありませんから。



これをやっていると無条件に楽しいということをやってみましょう。


これを聞くと、何だか落ち着くという音楽を身の回りに集めましょう。


今ある悩みが全くないとしたらどうしたいのかを真剣にイメージしましょう。




たとえ今、あなたが思うような事ができないとしても、


あなたはダメな人なんかじゃない!勘違いしないで!


同じ勘違いするなら、もっと幸せな勘違いをしましょう。


それができなくても、あなただけは自分の味方で居てあげて下さい。


世界中を敵に回しても、自分だけは自分の味方でいてください。




そうやって自分を慈しむ気持ちがでてきたら、もう一度休むことの大切さについて考えてみたらいいです。


とっさに切り替えが効かない人は、

やるべき事とやりたい事を書いてから全力で休みましょう。

書いたらやる事が多すぎて休めないなんて言わないで!


これをやると休んだ後でもダッシュが効きますから。
posted by はりねずみ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | モチベーションアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106613213

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。