2008年08月13日

行動の軸と人生の軸を合わせよう

これも共感してもらいたいなんて思いません。

だけど、自分が最高に共感できた考え方を紹介しましょう。


私たちは何かに迷った時に、どうしても欲しくなるものがあります。

それは言うまでもなく、『決め手』というものです。

人は迷うとき、AでもBでもいいけど、どちらがいいだろうか?


こんな感じて迷うのだと思います。

悩み≒迷いと言えなくない時も多々あります。


どうして悩むのでしょうか?

確かに決め手がないというのはありますが、

失敗したくないから、より失敗しない可能性が高い確率を選びたいのです。


もちろん、それはもの凄く重要な要素です。

特に経営者のような責任ある立場なら、一番リスクが低い方法を選ぶのが当然でしょう。

でも多くの人は会社の社長よりも責任やリスクが小さい状態で悩むわけです。

社長ほどでなくても、本人にとって重大な選択ならじっくり考えるべきでしょう。それでもやはり決め手が要ります。


とすると、決め手がいつもある状態ならば、あまり迷わないということになります。

じゃあ、思い切って自分の軸を決めておくと、瞬発力が身につくと思います。


これから一年間、あなたは何のために生きていきますか?

もしいつも笑顔でいることを目標にしたら、笑顔でいられない時には

どうするか考えてみて下さい。

また、どうしたらいつも笑顔でいられるかを考えてみて下さい。


それらの質問に十分に答えられるなら、それを自分の軸にするといいでしょう。


その軸が決まったなら、極端にその目標に沿った行動をしましょう。

例えば、『いつも笑顔でいる』ためにご飯を食べよう!

『いつも笑顔でいる』ためにこの服を買おう!


というようにやれば、迷うことはなくなります。

もちろんそんな目標を見つけることの方が難しいのですが、

立派なことや大きなことをやる目標にする必要はありません。


それがどうしても難しい場合は、

ひとつだけ知っておいた方がいいことがあると思います。


それは


経験は成功体験と失敗体験に分かれるのではない

成功体験と『学習体験』に分けられるだけ



失敗しても、自分の目指すところに向かっていれば、

そこまで落ち込む必要はなくなります。

もちろん失敗したと思ったら、その都度修正していけばいいのです。


トライしなかったらその失敗にあたる学習体験すらできません。



posted by はりねずみ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | はりねずみのおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104705487

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。