2008年07月27日

ウサギとカメの話

みなさんはウサギとカメの話はよくご存じだと思います。

そして、それから得られる教訓も様々だと思います。

ウサギの慢心だったり、カメのひたむきな努力だったり、

ウサギとカメの強さの違いだったり、ひとによって解釈も違います。



ウサギの敗因は、途中さぼったというのは誰の目から見ても明らかです。
でも、どうしてさぼることになったのかを考えた時に、

相手を見下した、慢心があった、計算が甘いなど色々な意見があると思います。



その中でひとつの考え方を紹介したいと思います。

ある人から頂いた話で、私は個人的には大好きな考え方です。


両者の違いは、それぞれどこを見ていたかにある。

ウサギはカメの方を見ていた。

でもカメはゴールしか見ていなかった。



馬鹿にされようと、比べられようと、自分のゴールを見ていたらいい。

余裕がないからといって、あるいは少し余裕が出てきたからといって、

他人のやることばかり見ていたら、自分の目標を見失うんじゃないだろうか?



他者の良いところを盗んで、何かを改善させようとすることは否定しません。
だけど、犯人探し、他人の粗探し、不幸自慢、ひたすら嫉妬することに意味はあるでしょうか?


自分の目標に向かってひたすら進み続ける時、いい意味で忘れっぽくなるし、他人のことが気にならなくなり、手足、頭が勝手に動く事になります。


目標が分からない…
という人がいたら、まずは「やりたくないこと」を徹底的に紙に書き出してみることお勧めします。

そして、小さい頃どんなことが好きだったのか、親に聞くのも手でしょう。もちろん自分で思い出すのもいいと思います。




posted by はりねずみ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | モチベーションアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103681787

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。