2008年07月16日

うまくいかない時は

スポーツトレーナーの方が以前、私に教えて下さったことをお話しします。


人は自分のイメージの中でうまくやれないことは、
実際にやっても上手くいかないことが多い。



例えば、ピッチャーがどこに投げても打たれるイメージがある時は、
大抵打たれてしまうそうです。

来るべき本番に迎えて、うまくやっているイメージを持つのは凄く大切なことだと言えます。


一見、聞けば当たり前の事でも意外に奥は深いものです。
例えば、苦手なことを練習するのに、本番でうまくいっているイメージを数回してから、
技術的な練習に入ることで成功率があがることも教えていただきました。


うまくいかない時には、イメージをしやすい工夫が必要です。
自分が苦手なことをうまくやれる人の観察を通して、セルフイメージを
高めることができます。


そして、もうひとつ大切なのはうまく行かないことがあっても、
淡々と目の前のことをこなしていくことです。

もしこれらのことをなおざりにしていると、
『気分が乗らない時には何もしない』ような自分をイメージしやすくなります。

何かを淡々とやる内にそれなりのリズムが生まれて、苦手なことを
取り組む時に勢いがつく事があります。


どうしても悪いイメージが湧く時には、前述した記事
何回かに分けてイメージするを参考にされて下さい。
posted by はりねずみ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | モチベーションアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102999174

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。