2008年06月26日

間に合い続けなさい

これは私の高校時代の空手の師範が教えてくれた言葉です。


間に合い続けなさい、そうしたら勝負所でも間に合う



人は間の中に生きているということです。

人間と言う字も人の間と書きます。

武道で言う『間合い』 これだって間に合うと書きます。


武道では、あるいは格闘技では、間合いが悪いと、どんな技でも最大の効果を引き出すことはできません。
相手との距離や相手が何を考え、何を仕掛けようとしているのか、
自分はどんな状態にあるのか?


これはまさしく間のなせる業

何気に間という言葉は大切なんだなと気づかされます。


高校時代の私のはよく分からなかった一言でもあります。



今の私に少し分かるようになったことは、人は準備を怠る傾向にあるということ。


本番は必死で頑張るけど、準備は適当にやっている人が多いということ。もちろん自分も含めてです。

必死で準備をする姿勢があるからこそ間に合う。


間に合うことが当たり前になっている人間はいわゆる『KY』
にはならないし、なれない。


根拠はないけれど、日ごろ間に合う癖が付いている人

言いかえれば準備が十分にできている人は、致命傷を負うミスはあまりしないと思う。


天運もそんな人の味方をすると思います。


書きながら私は思いつきました。

それは今の私と私が立てた目標との間。
これを知り、これを埋めようと思う時に自然とモチベーションも上がってくるものだと思います。


間に合い続けなさい、そうしたら勝負所でも間に合う


何度聞いてもいい言葉だと思います。

posted by はりねずみ at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | はりねずみのおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもコメントありがとうです。
「間に合い続けなさい、そうしたら勝負所でも間に合う」
確かにいい言葉です。
「間に合わない」ことだらけの「のてお」には少し耳がいたいかな^^
Posted by のてお at 2008年06月29日 05:34
コメントレス遅れて申し訳ありません。
私もそんなに間に合っている方じゃないかもしれません。
だけど、素晴らしい考え方なので、
みなさんにお伝えしたかったことです。
いつもブログの方に遊びに来ていただいて
ありがとうございます。
Posted by はりねずみ at 2008年07月01日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101543497

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。